SAMSON サーモテクノでスチーム&ヒードシステムのベストソリューションを提供する 株式会社サムソン
English

保守技術認定制度

サムソンでは社内資格制度「保守技術認定制度」により、プロのエンジニアを育成します。

小型ボイラにおいては、法的には誰でも(無資格で)整備が可能です。しかし、圧力容器の整備と云う観点から、サムソンでは、一定以上のメンテナンスに関する力量がなければ、ボイラの整備等は行うべきではないと考えました。

講師による講習風景の写真

そこで、サムソンでは、メンテナンス員に一定の研修・修了試験を実施し、その合格者のみをもって、サムソン製品のメンテナンスに従事させると云う「保守技術認定制度」を設けています。1981年にスタートしたこの制度は、29年経過した今日、全国で441名(2010年3月末現在)の認定者を輩出し、地域に密着したメンテナンス活動を行っております。

実技試験風景の写真

● 資格条件

項目 内      容
1 受講・受験資格 当社メンテナンス員、及び保守代行店、保守認定店でメンテナンス要員として一定期間補助業務に従事した方
2 研修内容 メンテナンスの品質に関する研修・試験を6日間に渡り実施。
○サムソン製品に関する知識・技能習得のため学科・実技・試験
○関係法令に関する知識習得のための学科・試験
○メンテナンスの心得に関する教育・試験等
3 合格基準 1)学科・実技試験において全課目一定基準のレベルに達すること。
2)受講中の態度等に問題ないこと。
4 認定証発行 合格基準をクリアーした方に認定証を発行します。

サムソン全国ネットワークはこちら

BACK
株式会社サムソン 本社・工場 〒768-8602 香川県観音寺市八幡町三丁目4番15号 Tel.0875-25-4581 Fax.0875-25-5571
All right Reserved, Copyright© SAMSON CO., LTD. 2007-2011