SAMSON サーモテクノでスチーム&ヒードシステムのベストソリューションを提供する 株式会社サムソン
English

ガス焚き簡易貫流ボイラの新型機『エコボーイ』開発
〜三位置制御でとことん省エネを追求〜

 サムソンは、ガス焚き簡易貫流蒸気ボイラ※1の新型機『エコボーイ(型式EB)』〔換算蒸発量※2160〜500kg/h〕シリーズを2013年8月1日より販売開始いたしました。         
「EBシリーズ」製品紹介へ        
 「エコボーイ」は、とことん省エネを追求したボイラで、クラストップレベルのボイラ効率と併せて、このクラスでは業界で初めて燃焼三位置制御※3を全機種に標準搭載し、ボイラ運転効率※4を大幅に向上。これまでのSidシリーズ機からデザインと操作性も一新しました。
左からEB-160N、EB-250PN、EB-500N
特長1 三位置制御で省エネ運転
 「エコボーイ」は、全機種に燃焼三位置制御を採用していますので、蒸気負荷が半分になるまではON/OFFすることなく効率の高いレベルを維持した状態で運転するため、従来機よりもON/OFF頻度が低下し、効率の低下も低く抑えられます。
 これらの結果、ボイラ運転効率は、従来機(エコなし ON−OFF機)と比較して、エコなし機で7〜9%、エコ付き機で13〜14%向上し(何れも負荷率50%の場合)、燃料ガス代のランニングコストが削減でき、環境負荷も低減することができます。また、送風機モータのインバータ制御を標準装備(160〜350型)し、消費電力の削減と低騒音化も図っています。
特長2 ボイラ効率が高いからとっても経済的
 従来機のスリムな缶体設計をそのままに、燃焼ガスフローの改良と伝熱フィンを採用した水管の高機能化により缶体での熱吸収量をアップし、定格時のボイラ本体効率は90%まで向上(従来機は88%)しました。さらに、250〜500型では、エコノマイザ搭載機をラインナップし、ボイラ効率は96%でクラストップレベルの超高効率ボイラとなっています。
特長3 スッキリデザインで簡単操作
 操作パネルは運転ボタン1つのすっきりとしたデザインで、ボタンの発色により運転状態が容易に確認でき、ワンボタン操作で取り扱いも簡単。ボイラ設置寸法は従来機と同じで、既設からの入れ替えにも容易に対応ができ、今後の更なる省エネルギー化を推進できるボイラとなります。
なお、160型は、東京ガス株式会社殿、大阪ガス株式会社殿、東邦ガス株式会社殿との共同開発品です。
■仕様表
項目 単位 EB-160N EB-250N EB-350N EB-500N EB-250PN EB-350PN EB-500PN
ボイラ種別 簡易ボイラ
取扱資格 免許不要
最高圧力 MPa 0.69 0.98
換算蒸発量 kg/h 160 250 350 500 250 350 500
ボイラ効率 % 90 85 96
伝熱面積 m2 3.13 4.12 4.98 4.98 4.12 4.98 4.98
燃焼制御方式 三位置制御
運転時重量 kg 370 485 600 740 620 790 945
外形
寸法
mm 665 705 785 815 910 990 890
奥行 mm 750 830 910 1260 830 910 1500
高さ mm 1845 1935 1995 1955 1935 1995 1955
《注記》
※1: 貫流ボイラは、管によって構成され一端から給水し、他端から蒸気として送り出す方式のボイラ。小型軽量で保有水が少ないため短時間で起動できる。また、貫流ボイラは最高使用圧力、伝熱面積などにより、ボイラ、小型ボイラ、簡易ボイラに区分される。簡易ボイラはその中で最も規模が小さく、取扱い資格は不要である。
※2: ボイラの能力を表す指標。100℃の水を100℃の蒸気に変える場合の蒸気量
※3: 燃料量を100%/50%/0%で調節することにより、蒸気発生量を調節する制御システム。
※4: 実際の負荷変動時におけるボイラの運転、停止を含めた長時間使用での総合的なボイラ効率。
株式会社サムソン 本社・工場 〒768-8602 香川県観音寺市八幡町三丁目4番15号 Tel.0875-25-4581 Fax.0875-25-5571
All right Reserved, Copyright© SAMSON CO., LTD. 2013-2013